Leo/need Main Story/Chapter 1

From Sekaipedia
[[File:|280px|link=]] Chapter 1:
Placeholder Text
4人目の幼馴染み
Characters that appear:
Translator: Namukusho
Source: {{{Source}}}
Video:
Translation:
Ichika Ever since I was little, I was surrounded by my friends. |小さい頃からずっと仲のいい友達がいた
Ichika Our personalities are so different, but it’s fun being with my 4 friends, and we always get along. 性格はバラバラだけと、

4人で一緒にいると楽しくて、 すごく気が合って……

Ichika That’s why when I proposed making a band, my friends agreed right away. だから、私が『バンドをやってみたい』

って言った時も、 みんなすぐにいいよって言ってくれて

Ichika That starry sky I saw when I was going home from practice...was so beautiful. 初めて練習した帰りに見た星空は

――すごく綺麗だった

Young Saki はー!バンドやって初めてだったけど、

みんなと演奏できてすっごく楽しかったー!

Young Shiho ……まあ、結構やりがいあったね
Young Honami ふふっ。そうだね。

最後はヘトヘトになっちゃったけど、楽しかったね

Young Ichika あの……みんな、ありがとう
Young Ichika 私が『ミクの曲をバンドやってみたい』なんて

いきなり言い出したのに、付き合ってくれて……

Young Ichika それで、その……みんながよければ、またやりたいな
Young Saki うん!またやろうよ!

明日も、あさっても、4人でバンドの練習しようね!

Young Ichika うん……!

……あれ、今、流れ星……?

Young Saki え!どこどこ?

ねえ、公園のジャングルジムに登って見てみようよ!

Young Ichika あ、また……流れた!
Young Honami わぁ、きれい……!

あ、そういえば今日って、流星群が見られる日だったね。 朝ニュースでやってたよ

Young Shiho へえ、そうなんだ。

じゃあもう少し待ってたら、もっとたくさん見られるのかな

Young Ichika もっとたくさん……。きっと、キレイだろうな
Young Saki ………
Young Ichika 咲希?どうしたの?
Young Saki ……えへへ。

ずーっと、こんな風だったらいいなあって思って

Young Saki みんなで遊んで、たっくさんおしゃべりして、

帰り道に星見たりして……

Young Saki そんな風に、ずーっと

みんなと一緒にいられたらいいなあって

Young Ichika ……そうだね、私もそう思う
Young Honami わたしも
Young Shiho ……うん
Young Honami そうだ。わたし、家から双眼居待って来るよ。

製図もあるし、みんなで見ない?

Young Shiho そんなのあるんだ。おもしろそう
Young Saki じゃあ帰って楽家置いてから、

またここに集合しよう!

Young Ichika うん!
私達はずっと友達なんだって思ってた
ずっと一緒にいられるってーーそう思ってた
A few years later
Miyamasuzaka Girls' Academy - Class 1-C
Teacher
Ichika (...)
Ichika (あれ?中庭にいるの……穂波?)
Ichika (スケッチブック持ってるし、限、美術の写生なのかな)
Ichika (あっ……こっち見た)
Miyamasuzaka Girls Academy, Courtyard
Honami ......一歌ちゃん
Honami's Classmate 穂波?どうしたの?
Honami ……ううん、なんでもないよ
Ichika 穂波......
(schoolbell rings)
Scramble Intersection
(public transport noises)
Ichika
Ichika
Ichika
Ichika
Ichika
Ichika
Ichika
Ichika
Ichika
Back to the Top