Stage Sekai (Miku 2☆)/Side Story 1

From Sekaipedia
ミク
みんな! 今日は本当にありがとう
リン
次が最後の曲だよ~!
ミク
最後の最後まで、楽しんでいってね!
愛莉
ミク、それにリンもお疲れさま。はい、タオル
リン
わ、ありがとう、愛莉ちゃん! 気が利くー♪
ミクちゃんもどうぞ
ミク
うん。ありがとう
愛莉
お礼を言うのはこっちよ。
ステージ、見せてくれてありがとうね!
ミク
どういたしまして
ミク
でも本当によかったの?
客席からじゃなくて、ステージ脇からで
愛莉
ええ! 
時々はここから見たほうが、
ステージに立つ側の感覚を忘れずにすむもの!
ミク
そっか。役に立てたみたいでよかった
ミク
また何か力になれることがあったら何でも言ってね
リン
うん♪ いつでもライブ見せちゃうよ~
愛莉
ありがとう、ミク、リン
あ……そういえば、愛莉ちゃん、
あれは聞かなくていいの?
愛莉
え? ああ、あれ?
リン
なあに? あれって
愛莉
ちょっと個人的に気になることがあって……
愛莉
ミク達って、何が売りで、
どんなコンセプトのアイドルなの?
ミク
売り?
リン
コンセプト?
ミク・リン
『ん~~~』
リン
ない、よねー?
わたし達、一緒にライブするけど、組んでるわけでもないし
愛莉
な……組んでないのにあんなパフォーマンスができるの!?
さすがはバーチャル・シンガーね……
愛莉
じゃあ、ここから更にコンセプトを固めて
プロデュースしていったら、
とんでもないことになるんじゃない……!?
リン
え?
愛莉
ミクの感じを見ると王道清純派路線を狙ったほうが
いい気もするけど……
愛莉
リンは元気な妹系アイドルのトップになれる逸材……。
組むならお互いの良さを引き出さなくちゃ……!
ミク
えっと……どうすればいいのかな……?
ふふ。アイドルのことになると、愛莉ちゃんは
すぐこうやって夢中になるのよね
愛莉
元祖2人組アイドルといえば『PINKY WINK』だけど、
昔はカッコイイ系とかミステリアス系が流行ってたのよね
愛莉
平成に入るとソロや大人数グループが増えて、
2人組アイドルは少なくなっていって……
愛莉
でも、タイプの違う2人組アイドルってとってもいいと思うの!
時に反発しあって、でも互いの良さを引き出して――
ミク
…………
ニコニコしてどうしたの? ミクちゃん
ミク
このセカイが、たくさんのステージでできてるわけが
よくわかるなって思ったの
ミク
ステージの上で輝くアイドルへの想いがいっぱい
詰まってるんだなって……
ミク
わたし、もっともっとたくさんライブしたくなっちゃった!
リン
うん! わたしも!
ミク
これからも一緒にいっぱいライブしようね!
リンちゃん!
愛莉
……結局、どんなコンセプトがいいのか、
全然まとまらなかったわ……
愛莉
ポテンシャルがありすぎるっていうのも、
選択肢が多くなりすぎて困るものなのね……贅沢な悩みだわ……
お疲れ様、愛莉ちゃん
ミク
うん! たくさん考えてくれてありがとう
リン
あ!
ミク
どうしたの? リンちゃん
リン
わたし達はみんなが想いを見つけられるよう、
お手伝いするためにここにいるから……
リン
お手伝いアイドルとか、どうかな!?
愛莉
お手伝い……はっ
愛莉
『困っている人々を手伝う天使アイドル』なんてどうかしら!?
愛莉
それなら王道清純派も元気な妹系も合うわよね!
そうしたらあとは――
あら。また火がついちゃったわ
ミク
ふふっ、今日はたくさんアイドルの話ができそうだね♪

Back to the top

Cookies help us deliver our services. By using our services, you agree to our use of cookies.